矢立峠

秋田藩と弘前藩の藩境。
弘前藩では藩論が定まらず奥羽鎮撫使副総督 沢為量が弘前藩へ向かおうとしていた時には、矢立峠の大木を切り倒して道を塞ぎ兵を配備して沢為量の入来を拒む態勢を取っていた為、沢為量は行くべき所が無くなってしまい大館に滞陣する事となる。

旧道は遊歩道として整備されており、茶屋峠跡一里塚跡旧国境・矢立杉跡吉田松陰漢詩碑・御休所茶亭跡などが残っている。

住所 秋田県大館市長走陣場311 周辺
地図
矢立峠 矢立峠 案内図

copyright(c)2006 幕末維新 史跡観光《meiji-ishin.com》 all rights reseved