瑞芳院

戊辰戦争時、桑名藩農兵隊隊長 伊黒末吉(重友)の墓が有る。

鼠ヶ関の戦いで西軍が撃った砲弾が瑞芳院のケヤキに当たり、当時の砲弾が残されている。

住所 山形県鶴岡市大山2丁目41−48
地図

伊黒末吉(重友) 伊黒末吉(重友)
砲弾 戊辰庄内戦争録 抜粋文
砲弾(拡大) 瑞芳院