善昌寺

栃尾周辺で戦死した東軍8名の墓が有る。

平渡清太夫・・・仙台藩黒沢壱岐隊 明治元年7月25日越後土ケ谷で戦死
我妻敬三郎(吾妻敬三良)・・・仙台藩黒沢壱岐隊軍監 明治元年7月24日長岡で戦死
神田五郎忠康・・・米沢藩新手明組 明治元年7月25日栃尾で戦死
長岡藩士
若山粂之助・・・仙台藩黒沢壱岐家来 明治元年7月25日越後土ケ谷で戦死
鈴木昌之助・・・仙台藩黒沢壱岐隊 明治元年7月25日越後土ケ谷で戦死
鈴木惣兵衛・・・仙台藩黒沢壱岐隊 明治元年7月25日越後土ケ谷で戦死
八木友吉高明・・・仙台藩黒沢壱岐家来、隊長。 明治元年7月25日越後土ケ谷で戦死

善昌寺保育園裏の登坂が墓地の入口です。


住所 新潟県長岡市栃尾原町2丁目2−31
地図

平渡清太夫 吾妻敬三良、我妻敬三郎 
 神田三郎 長岡藩士 
若山粂之助  鈴木昌之助
 
鈴木惣兵衛 八木高明 
戊辰戦役戦死者墓  戊辰戦役戦死者墓 
墓所登口  善昌寺