渡邉邸

渡邉家は近隣に名を響かす豪商で、戊辰前から米沢藩と関係が強く、
戊辰戦争時は米沢藩預かりとして奔走したが、米沢藩撤退後は西軍が渡邉邸に入った。
柱に残る傷は西軍が付けた物だといわれる。

訪問時は修復工事中の為、写真のように何も無い状態ですが完成後は立派になっています。

住所 新潟県岩船郡関川村下関904
地図

渡邉邸 刀痕跡 渡邉邸 刀痕跡
渡邉邸 刀痕跡 渡邉邸 刀痕跡
渡邉邸 刀痕跡 渡邉邸 刀痕跡
渡邉邸