下田歌子生誕地・勉学所

下田歌子が幼少期に勉学した、父の書斎が復元されている。

下田歌子・・・教育者。岩村藩士 平尾鍒蔵の娘として生まれる。明治5年、宮中に出仕し才能を認められ、宮廷で和歌を教えるようになり、皇后より歌子の名を賜わる。
        明治12年に剣客であった下田猛雄と結婚し自宅に家政関係を教授する桃夭女塾を開校し華族子女を教育。明治17年、夫の死去により華族女学院教授のちに学監に就任。
        欧米視察後は実践女学校、女子工芸学校を創立。華族女学院の廃止後は学習院教授兼女学部長、順心女学校校長、明徳女学校校長などを歴任し女子教育に尽す。
        安政元年(1854年)8月8日誕生。昭和11年10月8日死去。

住所 下田歌子生誕地・・・岐阜県恵那市岩村町66 周辺
     下田歌子勉学所・・・岐阜県恵那市岩村町66 周辺
      地図
下田歌子生誕地 顕彰碑 下田歌子生誕地 案内
下田歌子生誕地 下田歌子生誕地
下田歌子生誕地 岩村町偉人十傑碑
下田歌子勉学所 下田歌子勉学所 案内
下田歌子勉学所 下田歌子像 下田歌子勉学所 下田歌子の碑
下田歌子勉学所 三好学像  下田歌子勉学所 三好学案内
下田歌子勉学所 三好学