専念寺

「桑名藩主名義士の墓域」に戊辰戦争で死去した8名の桑名藩士が祀られている。

岡本作十郎・・・桑名藩致人隊 明治元年9月29日庄内大山で戦死
相馬芳右衛門・・・桑名藩 寒河江で傷を負い、明治2年3月4日庄内で死去
坂部喜右衛門・・・桑名藩 明治2年2月25日庄内で病死
不破右門・・・桑名藩大砲隊小隊頭 寒河江で傷を負い、庄内で死去
渡部浅右衛門・・・桑名藩病院掛 寒河江で傷を負い、明治2年1月11日庄内で死去
小林(小森)為輔・・・桑名藩 明治2年3月25日庄内で病死
森清十郎・・・桑名藩 明治元年10月8日庄内で病死
樋口治左衛門・・・桑名藩致人隊 寒河江で傷を負い、明治元年11月26日庄内で死去

住所 山形県鶴岡市大山2丁目41−48
地図

岡本作十郎 岡本作十郎 左面
相馬芳右衛門 坂部喜右衛門
不破右門 渡部浅右衛門
渡部浅右衛門 左面 小林(小森)為輔
森清十郎 森 清十郎 左面
樋口治左衛門 樋口治左衛門 左面
桑名藩主名義士の墓域 桑名藩主名義士の墓域
専念寺