旧佐藤政忠家住宅

矢島藩江戸家老、維新後は大参事を務めた加川退蔵が明治2年に建てた住宅で、明治5年に加川退蔵の東京移転に伴い佐藤政忠が住宅を購入。
佐藤政忠は戊辰戦争では百宅口隊長として指揮を執り維新後は小参事、廃藩置県後は士族授産を受け康済義社を設立して製糸産業に着手し、明治6年には第四区長を務めた。

住所 秋田県由利本荘市矢島町矢島町32
地図

旧佐藤政忠家住宅 旧佐藤政忠家住宅 案内