頼山陽山紫水明処

頼山陽が晩年住んでいた地で、書斎の展望が素晴らしい事から山紫水明処と呼ばれている。

住所 京都府京都市上京区南町519
地図

頼山陽山紫水明処