大柳天江共同墓地(鹿島様伝説)

戊辰戦争の際、一関藩兵によって周辺集落は焼かれてしまったが、天江だけが難を免れた。
鹿島様が現れて守ってくれたとも、子供が大砲を抱えて立っていたとも伝わっている。

鹿島様は藁で作られた巨大な人形で災害、疾病、五穀豊穣を祈る神として祀られている。
秋田藩主佐竹家が常陸から移封された為に鹿島神宮信仰説などもある。

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川大柳16 周辺
地図

大柳天江共同墓地 大柳天江共同墓地