大村益次郎卿遭難之碑・象山先生遭難之碑

大村益次郎、佐久間象山の暗殺に遭った地で、それぞれの功績を称え碑が建てられている。
佐久間象山遭難碑の台座付近の碑文には「東五十二尺乃先生遭難処」と記載されており、東に15.7メートルほどが遭難に遭った地らしい。

住所 京都府京都市中京区一之船入町537 周辺
地図

大村益次郎卿遭難之碑 象山先生遭難之碑
大村益次郎卿遭難之碑・象山先生遭難之碑