妙法寺観月庵

天童藩家老 吉田大八が明治元年6月18日に自刃した場所。
天童藩は当初西軍に付いていたが、情勢の変化により奥羽越列藩同盟に加盟する事となる。加盟前に庄内藩と戦闘した事などを同盟諸藩より追及され吉田大八を渡すよう藩に強行に捻じ込まれた為、藩としても守りきる事が出来なくなり自刃となった。

妙法寺観月庵の前には泉が有ったといわれ、末期の水として汲んで来た少女と笑みを交わして死に望んだと伝わる。

住所 山形県天童市小路2丁目4−34
地図

観月庵 妙法寺
観月庵 案内 観月庵 案内
愛育観音 案内