倉沢平治右衛門屋敷跡

斗南藩少参事を務めていた倉沢平治右衛門の屋敷跡。
この地で私塾「中ノ沢塾」を開き多くの有為な人物を輩出する。
新選組 斎藤一の妻 時尾が倉沢平治右衛門の養女であった事もあり、斉藤一と時尾が五戸に移住していた時に倉沢平治右衛門宅で同居していた。

少しわかりづらい場所ですが、リンクしてある地図を航空写真で見て頂き道筋1→4の順で辿れば、道筋1から屋敷跡までは1分もかかりません。

住所 青森県三戸郡五戸町中ノ沢97
地図
倉沢平治右衛門屋敷跡 倉沢平治右衛門屋敷跡
稲荷大明神の祠 道筋1
道筋2 道筋3
道筋4