慈眼寺

河井継之助と岩村精一郎が慈眼寺で会談を行い、若輩の岩村は河井の説が理解できず会談は決断してしまった。
この決裂により長岡藩は北越戦争へと突入していく。

一番下の2枚は中越地震後の写真です。
その他は2009年再訪時に撮影しました。

住所 新潟県小千谷市平成2-3-35
地図

慈眼寺 慈眼寺 案内 
岩村道世の詩  岩村道世の詩 案内
 会見の間  会見の間
 会見の間  会見の間
 西軍が分捕った大鍋  西軍利用の弾薬輸送箱
西軍の軍票   奇兵隊利用のそろばん
砲弾  河井継之助 両親宛私信 
慈眼寺   会見記念碑