法華寺

新発田藩家老 窪田平兵衛武文の墓が有る。
窪田平兵衛武文は戊辰戦争時に京都に滞留し、中央の政治情勢を藩に連絡し新発田藩を西軍として存続させた。

住所 新潟県新発田市中央町1丁目4−10
地図

窪田平兵衛武文 窪田平兵衛武文 案内