橋本宿

京都から大阪へ向う大阪街道の宿場町で、鳥羽伏見の戦いの際に幕軍が陣をひき明治元年1月6日に戦闘となった地。
この戦闘時に淀川の対岸を守備していた津藩が薩長軍に寝返る。

住所 京都府八幡市橋本北ノ町、中ノ町、小金沢 周辺
地図

橋本宿 石標
八幡宮常夜燈 八幡宮灯篭
石標 石標