大督寺

非公開ですが庄内藩主 酒井家の墓所が有る。

酒井了恒(玄蕃)遺髪・・・戊辰戦争時に大隊長として第二大隊を率い、無敵の第二大隊の鬼玄蕃と恐れられ、維新後は大泉県参事、兵部省にて活躍。明治9年2月5日に病死し墓は谷中霊園に建て、遺髪を故郷に弔っている。

酒井了明の墓・・・酒井玄蕃の父で庄内藩家老職を務めていたが丁卯の大獄に兄の酒井右京が関わっていた為に辞職。明治16年5月29日死去。

酒井調良の墓・・・酒井玄蕃の弟で戊辰戦争に参戦し、維新後は庄内地方の農業、蚕糸業の発展に尽くし「庄内柿」を世に広めた。大正15年10月23日死去。

住所 山形県鶴岡市陽光町5−2
地図

酒井了恒(玄蕃)遺髪 酒井了恒(玄蕃)遺髪 左面
酒井了明の墓 酒井了明の墓 左面
酒井調良の墓 酒井調良の墓
酒井家墓所 大督寺