長圓寺

明治元年1月5日の幕軍と薩長軍の戦闘で幕軍の病院として使用した寺で、戦死した東軍(幕軍)を埋葬している。
山門の横に戊辰之役東軍戦死者之碑。
駐車場からの道脇に戊辰役東軍戦死者埋骨地の石碑。
墓所に森田貫輔首塚と戊辰役東軍戦死者埋骨地の石碑(森田貫輔の首は八幡市・久修園院より移葬)

住所 京都府京都市伏見区淀新町681
地図

戊辰之役東軍戦死者之碑 戊辰之役東軍戦死者之碑
戊辰役東軍戦死者埋骨地 戊辰役東軍戦死者埋骨地
森田貫輔首級 戊辰役東軍戦死者埋骨地
森田貫輔首塚と戊辰役東軍戦死者埋骨地 長圓寺