白河トップページへ                                                     リンク

穴薬師

仙台藩 細谷十太夫が率いる鴉組(仙台からす)は穴薬師に潜み、各所に出没しては西軍にゲリラ戦を仕掛けた。

西郷村史の記載には『この戦いに突如として現れ西軍を手こずらせた一群があった。西軍は三里ほど追撃したが鶴生村で見失った。これは鶴生に残る「からす洞」伝説にある「仙台からす」または「鴉組」と呼ばれたもので、5月1日の白河落城後、仙台藩の細谷十太夫が率い、神出鬼没、夜襲を得意とした黒覆面のゲリラ部隊である。鶴生の穴薬師に潜み、各所に出没して西軍を悩ませたと伝えられている。』

住所 西白河郡西郷村鶴生上道10 周辺

地図